実施事務

東三河版地域包括ケア

更新日:令和元年7月9日

東三河版地域包括ケアとは

東三河の未来像(第7期介護保険事業計画より)

東三河地域では、今後高齢化がますます進行していきます。介護を必要とする割合が高くなる75歳以上の後期高齢者人口は、特に団塊の世代が75歳に達する2022年度以降に大幅に増加する見込みです。また、高齢者のひとり暮らし世帯及び夫婦のみの世帯についても、引き続き増加傾向にあります。そうした状況のなかで、地域全体で高齢者を支え「安心していつまでも暮らし続けていける地域」にしていくために求められているのが、地域包括ケア(システム)の構築です。

 

地域包括ケア(システム)とは

地域包括ケア(システム)とは「高齢者が可能な限り住み慣れた地域で自立した日常生活を営むことができるよう、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制」のことです。国は2025年を目途に全国的に構築されるよう推進しています。ただし、その具体的な内容については各地域の実情に応じて決めるものとされ、現在全国各地で様々なやり方が模索されているところです。

 

東三河版地域包括ケアの構築に向けて

 東三河地域では介護保険統合前から、各市町村で地域包括ケアの構築に向けた取り組みが進められてきました。東三河広域連合ではそれらを踏まえ、子どもから大人まですべての年代の方が「できること」を見つけて実践する「東三河版地域包括ケア」を推進していきます。日常生活のなかで、誰にでもできる小さな小さな「できること」に気がつき、それを積み重ねていくことで、不安や困りごとを抱えた地域が、誰もが住みたいと願うような地域に変わっていけるかもしれない…そんな思いを込めて、リーフレットを作成しました。ぜひご覧になって、自分に「できること」はないか探してみてください。

  

東三河版地域包括ケアリーフレット『誰でもできることが、地域を変える。』

 

地域包括ケアかるた

まだまだ知らない「地域包括ケア」について、子どもからお年寄りまでみんなで遊べるかるたをつくります!詳しくは↓のページをご覧ください。

地域包括ケアかるたのページ

イベント・講座情報

ただいま準備中です

リンク

 厚生労働省のページ(地域包括ケアシステム)

このページに関するお問い合わせ

  • 介護保険課
  • 住所: 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2丁目16番地(豊橋市職員会館5階)
  • 電話番号:
    地域包括ケアグループ0532-26-8472・8473
  • FAX番号: 0532-26-8475
  • メールアドレス: kaigohoken@union.higashimikawa.lg.jp