構成市町村

豊橋市

豊橋市は、古くから、城下町そして東海道五十三次の宿場町として栄え、現在でも全国有数の自動車輸出入港である三河港や、大葉、キャベツ、トマト、豚などの生産が盛んな農業を擁するなど東三河地域の中核都市としてバランスの取れた発展を続けています。特に三河港は、多くの外資系企業が進出する国際化の拠点として期待されています。その他にも、市民のシンボル路面電車や豊橋総合動植物公園のんほいパーク、東海の尾瀬といわれる葦毛湿原、勇壮な手筒花火、天下の奇祭鬼まつりなど、多くの魅力があります。

炎の祭典 豊橋駅東口駅前 三河港
関連リンク

豊橋市役所ホームページ

豊橋観光コンベンション協会

東三河8市町村紹介

豊橋市豊川市蒲郡市新城市田原市設楽町東栄町豊根村

このページに関するお問い合わせ

  • 東三河広域連合 総務課
  • 住所: 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通二丁目16番地(豊橋市職員会館4階)
  • 電話番号: 0532-35-6000
  • FAX番号: 0532-56-1555
  • メールアドレス: somu@union.higashimikawa.lg.jp